×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

グッチ(GUCCI) ショルダーバック

グッチ(GUCCI)ショルダーバック

グッチのショルダーバッグのよさは、やはり長年蓄積されてきた職人の技術に支えられています。

 

使い勝手のよさはもちろんのこと洗練されたデザイン、
そして選び抜かれた素材の品質はやはり一流ブランドにふさわしいものです。

 

グッチのショルダーバッグは、本家欧州はもちろんのころアメリカのハリウッドスター、日本の芸能人からも幅広い層から支持され愛されています。

 

グッチ・ショルダーバッグは、ショルダーバッグの中でも、
デザインの独創性と素材の品質、
使い勝手の良さが飛び抜けていることはもはや言うまでもありません。

 

価格も一般層でも手が届く価格帯でもあるので幅広く人気があります。

 

グッチのショルダーバックは種類も豊富で毎年新作が出て
世の女性たちがこぞって買う人気のショルダーバックです。

グッチ(GUCCI)ショルダーバックの歴史

グッチは、1904年にフィレンツェで「グッチオ・グッチ」が創業しました。

 

元々グッチは貴族や軍人を対象にしたの高級馬具専門店として名をはせていましたが、車の発達などで取り扱い商品の変更を余儀なくされました。

 

そこでグッチは、ハンドバッグをはじめに、ショルダーバッグからビジネスバッグまでバック類は幅広い諸品を製造販売するようになりました。

 

元々馬具で培った職人の技術を応用してバックを製造し、そのしっかりとした作りの品質のよさで世に認められるようになりました。

 

グッチは元々あった高い革製品の技術をバックに応用して世界的なブランドへと成長します。

 

今日もグッチのショルダーバックは持つことでステータスになるほど加熱したほどその人気の高さは衰えることはありません。

グッチ(GUCCI)ショルダーバック人気の秘密

グッチのショルダーバックの人気の秘密は、
素材からデザインまで開発に妥協がないところでわかります。

 

グッチは、馬具の技術をバックに応用して製造販売を開始してから順調に売上を伸ばしました。

 

元々フィレンツェ伝統の職人技術を用いて
ハンドメイドの高級革製品専門店を開いたグッチですが、
素材のよさもさることながら、やはり作る人の技術の高さは今日も健在です。

 

 

昔から洗練され続けた職人の技術で作り上げるグッチのショルダーバックは革製品の芸術と呼ばれるほど、デザインも使い勝手のよさもあって、
世のグッチファンの女性を魅了し続けています。

 

グッチと言えば、バッグにグッチ(GUCCI)のイニシャルのGを2つ並べたGGマークのキャンバス柄が人気ですが、

 

他のバッグと同様ショルダーバックでもとても人気があります。


商品検索ボックス

検索したい商品がある場合、この検索窓から商品を探せます。
商品名(一部でもOK)やブランド名などを入れて、どちらかのボタンを押してして下さいね





SEO対策済みテンプレート